【開催延期】SCALE CONFERENCE 2020 ―事業をスケールするPRのチカラ―

Description
=============================================
【開催延期のお知らせ】※2月28日更新
新型コロナウイルスが国内において更に感染拡大する可能性があることに鑑み、各関係者さまの安全を確保する観点から、2020年3月25日開催「SCALE CONFERENCE 2020 ―事業をスケールするPRのチカラ―」を延期することを決定いたしました。なお、参加お申し込み頂いた方には、今後の開催予定が確定しましたらあらためてご案内いたします。 ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。
=============================================



こちらは、SCALE POWERED BY PRが2020年3月25日に主催する
「SCALE CONFERENCE 2020 ―事業をスケールするPRのチカラ―」の申し込みページです。


▼SCALE POWERED BY PR 概要

PR人材を経営に活かす、あたらしいソリューションが誕生

「SCALE(スケール)」は、戦略PRの提唱者である本田哲也が開発したコンピテンシー(スキル評価)モデルをベースとしたあらたなPR人材データベースです。
独自のアカデミーカリキュラムと連動した認定モデルは、PR人材のスキルを測るモノサシであり、企業が最適なPR人材とマッチングできるプラットフォームでもあります。
これまでの属人的で、人脈依存したアサインメントから脱却し、事業フェーズに適したスキルセットを持つ才能へのアクセスが可能になります。

SCALEは、次世代のPR人材を育て、企業のニーズにマッチさせていくことで、日本のPRをさらなる高みに押し上げることを目指します。



▼イベント概要

開催日時:2020年3月25日(水曜)
イベント名:SCALE Conference 2020 ―事業をスケールするPRのチカラ―
日時:3月25日(wed)17:00~
場所:虎ノ門ヒルズ

▼セッション内容

 ◆オープニング
   本田哲也(株式会社本田事務所 代表取締役)

 ◆メインスピーカー 「事業をスケールさせる広報PRとは?(仮)」
   小泉 文明(株式会社メルカリ 取締役(会長))
   本田哲也(株式会社本田事務所 代表取締役)

 ◆トークセッション 「求められる広報PR人材とそのスキル(仮)」
   ・スピーカー
    矢嶋 聡(株式会社メルカリ PRチーム マネージャー)
    関 航(株式会社マテリアル 執行役員兼Executive Storyteller)
    浜田 敬子(Business Insider Japan 統括編集長/AERA元編集長)
   ・モデレーター
    徳力 基彦(アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 アンバサダー/ブロガー)

▼SPEAKERS PROFILE

小泉 文明
取締役President (会長)

1980年9月26日山梨県北杜市生まれ
早稲田大学商学部卒業後、大和証券SMBCにてミクシィやDeNAなどのネット企業のIPOを担当。2006年よりミクシィにジョインし、取締役執行役員CFOとしてコーポレート部門全体を統轄する。2012年に退任後はいくつかのスタートアップを支援し、2013年12月株式会社メルカリに参画。2014年3月取締役就任、2017年4月取締役社長兼COO就任、2019年9月取締役President (会長)就任。2019年8月より株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シー代表取締役社長兼任。

----------

本田 哲也
株式会社本田事務所 代表取締役

「世界でもっとも影響力のあるPRプロフェッショナル300人」にPRWEEK誌によって選出された日本を代表するPR専門家。
セガの海外事業部を経て、1999年に世界最大規模のPR会社フライシュマン・ヒラードの日本法人に入社。2006年、スピンオフのかたちでブルーカレント・ジャパンを設立し代表に就任。2009年に「戦略PR」(アスキー新書)を上梓し、マーケティング業界にPRブームを巻き起こす。P&G、花王、ユニリーバ、アディダス、サントリー、トヨタ、資生堂など国内外の企業との実績多数。

----------

矢嶋聡
株式会社メルカリ PRチームマネージャー

2000年早稲田大学政治経済学部卒業。ネットベンチャー2社でマーケティング→NY留学→PR会社勤務を経て2008年にネイバージャパン(現:LINE株式会社)入社。検索サービス「NAVER」のPR・マーケティングに従事。2011年6月よりコミュニケーションアプリ「LINE」および周辺サービスのPR・マーケティングも担当し、2014年1月にLINE株式会社マーケティングコミュニケーション室室長。2017年8月に退社し、2017年10月にメルカリ入社。現職。

----------

関 航
株式会社マテリアル 執行役員兼Executive Storyteller

1991年生まれ。学生時代にRedBullJapanでマーケティング論を学び、当時20名程のマテリアルへ入社。同社にプランニングセクションを立ち上げ、社会を舞台にブランドとステークホルダーを結ぶストーリーテリングの概念を確立。その後、世界最大の広告祭カンヌライオンズの金賞をはじめ、国内外100以上のアワードを受賞し、日本を代表するストーリーテラーとしてチャレンジを続ける。直近の自身のテーマは、ブランドのトラックレコードの更新。

----------

浜田 敬子
Business Insider Japan 統括編集長/AERA元編集長

 1989年に朝日新聞社に入社。前橋支局、仙台支局、週刊朝日編集部を経て、99年からAERA編集部。記者として女性の生き方や働く職場の問題、また国際ニュースなどを中心に取材。米同時多発テロやイラク戦争などは現地にて取材をする。2004年からはAERA副編集長。その後、編集長代理を経て、AERA初の女性編集長に就任。
 編集長時代は、オンラインメディアとのコラボや、外部のプロデューサーによる「特別編集長号」など新機軸に次々挑戦した。
 2016年5月より朝日新聞社総合プロデュース室プロデューサーとして、「働く×子育てのこれからを考える」プロジェクト「WORKO!」や「働き方を考える」シンポジウムなどをプロデュースする。2017年3月末で朝日新聞社退社。
 2017年4月より世界17カ国に展開するオンライン経済メディアの日本版統括編集長に就任。
「羽鳥慎一モーニングショー」や「サンデーモーニング」などのコメンテーターや、ダイバーシティーや働き方改革についての講演なども行う。
著書に『働く女子と罪悪感』(集英社)。

----------

徳力 基彦
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 アンバサダー/ブロガー


NTTやIT系コンサルティングファーム等を経て、アジャイルメディア・ネットワーク設立時からブロガーの一人として運営に参画。代表取締役社長や取締役CMOを歴任し、現在はアンバサダープログラムのアンバサダーとして、ソーシャルメディアの企業活用についての啓発活動を担当。
並行して株式会社ピースオブケイクでは、noteプロデューサーとして、ビジネスパーソンや企業におけるブログやソーシャルメディアの活用についてのサポートを行っている。
個人でも、日経MJやYahooニュース!個人のコラム連載等、幅広い活動を行っており、著書に「顧客視点の企業戦略」、「アルファブロガー」等がある。

----------

*お申し込み時のご確認内容*
カンファレンスの様子や参加者を撮影した写真やビデオは、今後株式会社本田事務所・株式会社ベクトルが制作するイベントレポート等で使用される場合があります。本ページよりお申し込み頂いた際に同意を得たという前提で、写真やビデオの撮影が行われることをご了承ください。

当日は、PeatixのQRコードではなく「名刺を1枚」ご用意いただき、受付でご提示くださいませ。
チケットお申し込み後、ご都合が悪くなった場合はできるだけ早くキャンセルのご連絡をお願いいたします。ご注意ください。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#528957 2020-02-28 02:45:33
More updates
Wed Mar 25, 2020
5:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
入場券 ON HOLD
Venue Address
港区港区虎ノ門1丁目23 Japan
Organizer
SCALE POWERED BY PR
153 Followers